睡眠環境・寝具指導士®インタビューと活動報告

一人ひとりのお客様に本当に喜ばれる
地域に必要とされる店に

株式会社 高橋ふとん店
商品部
西田 ちひろ

 一人ひとりのお客様に喜ばれるお店、地域に必要とされるお店を目指し、当社は徳島で創業を始めて今年で五十周年を迎えました。現在は、徳島県に三店舗、香川県二店舗あり、通販事業部こだわり安眠館では全国の皆様にご愛顧頂いております。
 私は今年で社会人六年目になります。入社してから先輩バイヤーのアシスタントや、店舗での経験をさせて頂きました。インテリア関連が多かったのですが、寝具の簡単な知識は知っているつもりでした。しかし、入社三年目に枕やタオルのバイヤーとなり、自分自身の基礎知識がまだまだ足りていないことを実感致しました。
 そんな時、社長から「睡眠環境・寝具指導士」の資格の事を聞き、受験させて頂きました。
 受験に当たりテキストで勉強する事により、枕だけでなく寝具全般の基礎知識を知り得る事が出来ました。合わせて、睡眠環境(寝床内・外)の知識も知り得ることが出来ました。
 資格を持っている事がちょっとした自信となり、お客様から簡単な質問をされても答えることが出来る様に成りました。また、新商品の開発もどの様にすれば快適睡眠のサポートが出来るかを考えて自分の意見を言える様に成って来たと思います。
 また、弊社ではお客様に喜ばれる様に社員一人ひとりが知識向上のために、社内教育の一環として資格取得を推進しており、私を含めた五名のバイヤーが「睡眠環境・寝具指導士」の資格を持って仕入れをしております。
 さらに、社内では勉強会をバイヤーが中心となり行っています。
 昨年は、バイヤーが講師となり、次の受験に向けて社内勉強会を実施し、さらに四名の「睡眠環境・寝具指導士」が誕生しました。
 今年も数名が受験予定で、さらに資格取得者が増えるように、引き続き社内勉強会のサポートにも力を入れて頑張って行きたいと思います。
 それ以外でも各部署で学んだ事を共有してもらい、寝具の基礎知識、睡眠の基礎知識を向上する事で販売力アップに繋げて行く様に努めています。