睡眠環境・寝具指導士®インタビューと活動報告

「睡眠環境・寝具指導士」テキストは、合格後も活用しています。

株式会社 ディノス・セシール
インテリア・家庭用品部
和田 紗織

 私は2014年第2期に資格を取得しました。 寝具の商品仕入・企画と、それを掲載するカタログ紙面 製作が主な業務なのですが、業務上寝具に関するより確かな 知識を深めたく、かつ紙面製作に役立てたいという考えで チーム代表として受験したのです。

 寝具編テキストは日々の業務を通じて学んでいる内容が多かったものの、資格取得のために改めて勉強したことで、なるほどと再認識することが沢山ありました。 睡眠編テキストは医学的な専門用語も多く難しかったのですが 読み込むうちに睡眠と健康の関連性が理解できるようになり、眠りの大切さがより分かりました。

 無事資格を取得できましたので、「dinos with(ディノスウィズ)2015年夏号」カタログで「睡眠環境・寝具指導士直伝・夏の眠りの悩みを解決!」という企画を立て、商品を紹介しました。睡眠環境・寝>具指導士は個人資格なので認定証を紙面にも掲載しており、資格保持者として恥じないものを薦める責任を感じながらやっています。

 寝具は長期間、それも毎日使うものですから、正しい知識をお客様にお伝えし、買って失敗がないよう紹介することが大切だと思います。グラフや見やすい指標を用いてしっかり説明し、納得してお買い求>め頂けるように紙面構成をしていますが、「専門の知識を有している立場から薦める」ことも、分かりやすい寝具選びの一助になるのではないでしょうか。そういった面でも資格保有者が増えていけばと思>います。

 睡眠環境・寝具指導士認定委員会の方々には、寝具業界の商品や素材、睡眠事情のトレンドの紹介、また公平性のある立場からの適正な商品訴求のポイントなどを教えて頂けるセミナーなどを企画いただけ>ますと有りがたく思います。 優れた寝具が普及し、多くの方によりよい睡眠をお届けできるよう、いち睡眠環境・寝具指導士として引き続き努力して参ります。